カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

京都・宇治産の健康にいいお茶「オーガニック茶」は、完全農薬不使用。国内外のオーガニック認定を5つ取得し34カ国に販売。毎検査・継続しています。定番人気商品『ほうじ茶』『煎茶』です。『国内産ウーロン茶』は、モンドセレクション連続金賞受賞!日本の風土に育まれたやさしい味で好評を得ております。独特の風味の国内産『紅茶』も人気です。
【★日本食がユネスコ無形文化遺産認定される運びとなり、日本茶も世界で人気が高まっています。】

【Pick UP!】オーガニック石鹸《チャーブ》

有機オーガニック石鹸

まるごとオーガニック♪ 【チャーブ石鹸】 〜 CHARVE SOAP 〜

有機栽培茶とオーガニックEXVオリーブオイルとのコラボ石鹸です♪


《 特 長 》   ピュアでやさしいオーガニック石鹸

  〔誼綽Аμ掬魂叩κ歛故蘇垰藩僉△つ無香料なので自然でほのかな香り
 ◆―瓩とへ、豊かな泡立ちがクリーミー♪しかも洗い上がりは泡切れが良くすっきり!

  石鹸の素材はオーガニック、製法は素材を生かすコールドプロセス製法にこだわりました。 



お試しサイズ(12g)・ミニ(40g)・キューブ(100g)

好評発売中!

在庫が残り少なくなっています。お早めにご購入下さい。
*無くなり次第廃番となりますが、ご了承くださいませ。



■ソープの上手な使い方■

  手洗い時ぬるま湯や水を手に馴染ませて「チャーブ」を手で包み込み軽く泡立てやさしく洗いましょう。汚れ落ちの良さを実感して頂けます。
  洗顔の時ぬるま湯を手に馴染ませて「チャーブ」を手で包み込み軽く泡立て、顔を包み込むように優しく洗いましょう。お化粧を落とすには、ダブル洗顔をお薦めします。特殊な化粧品以外は、ダブル洗顔で十分に落ちます。後は、石鹸を洗い流して下さい。泡切れも良くさっぱりした洗い上り感をお楽しみ下さい。洗顔ネットで泡だてて使用して頂くとより一層細かい泡立ちをお楽しみ頂けます。
   お風呂お湯を含ませたタオルやボディ用スポンジなどに「チャーブ」を含ませよく泡立ててから体を優しく洗い、ぬるま湯で体を洗い流します。余分な油脂は落としつつ、保湿成分は残してくれるので、しっとり感もありながら、さっぱりした洗いあがりになります。
長持ちの為に
コールドプロセス製法という特性から、天然の保湿成分グリセリンを多く含む石鹸です。グリセリンは水分を呼び込む性質があるので、ご使用後は(穴の空いたタイプ等)水切りの良い石鹸置きで保管して頂き、高温多湿を避けて頂くとより長持ちします。
★未開封なら密封包装なので3年保存可能。開封後は無添加ゆえに生ものと同等扱いで考えて頂き、3ヶ月を目処にご使用下さい。

チャーブ石鹸で泡パック




 使うほどにオーガニックでほのかな自然の香りの良さを実感いただけると思います(無香料)。国内産有機栽培の緑茶を丹念に石臼で抹茶にし、栄養価のとても高いオーガニックエキストラバージンオリーブオイルをふんだんに使った天然ソープ。それがオーガニック石鹸「チャーブ」です。
  緑茶の成分が持つ抗菌・消臭力とビタミン豊富な成分が美白を促進し、素晴らしい汚れの吸着力と保湿潤い効果のあるオリーブオイルとを融合させた自然派石鹸。

  肌に負担をかけないマイルドな泡立ちで敏感肌やアトピー性皮膚炎の方にも優しい仕上がりとなっております。
  【顔・全身・髪もOK!】化粧石鹸ですが、お風呂用としてもオススメ。しっかり汚れを落とし、潤いを与えてくれます。敏感な赤ちゃんから最近加齢臭が気になるお年寄りの方まで、またお肌の弱い方にも安心してご使用いただけます。

化粧品製造業許可番号 : 28CZ008021
化粧品製造業販売業許可番号 : 28C0X00034



■コールドプロセス製法の採用■

 生の油から直接火にかけず、油そのものと天然塩由来の水酸化Naとの反応だけで石鹸にしてゆきます(石鹸に害のある物質は一切残りません)。
大量生産向きの「窯炊き製法」とは異なり、高温加熱せずゆっくり熟成させる製法なので時間はかかりますが、油脂の劣化を防ぎ、原料の油に含まれるグリセリン(保湿成分)、ビタミンなどの栄養分を熱で壊すことなく、石鹸内に豊富に残した贅沢な石鹸に仕上がります。油それぞれの特色を生かしたバラエティ豊かな石鹸を作り上げることが可能です。

 ※石鹸の調合が終了した後も、天然オイルの魅力を最大限引き出し、使用感を上げるために、
 『45日〜60日超の乾燥と熟成』期間が必要になります。※在庫切れの場合、予約受付などになりお渡しまでお待ち頂く事もございます。

“コールドプロセスはレシピが命。”


 油や配合物の性質を見極め、それぞれの特徴を生かしたきちんとした配合のレシピを作り出し、その通りに正確に作れるのは職人の経験の成せる業です。(製造元:手作り無添加石鹸一筋55年)


【チャーブ製造工程】

1.原料の計量 2.温度調節 3.撹拌開始 4.型入れ 5.石鹸カット(1回目) 6.乾燥・熟成過程 7.石鹸カット(2回目) 8.包装作業 9.商品完成!

石鹸製造工程写真
★まず最初に使用する油や水酸化Na、茶葉などの配合物の原料をレシピ通り0.01gまできちんと量り用意します。★水酸化Naを水に溶かしてゆき、同時に油の温度を上げてゆきます。共に適温になるよう調節してゆきます。
石鹸製造工程写真
★原料油に水酸化Naを入れ、撹拌機(かくはんき)で混ぜ込んで行きます。配合物がある場合、配合するタイミングがそれぞれ違うため、注意深く適時に配合してゆきます。★トレース(粘り)が程よく出てきたら撹拌をストップ、型に流し入れてゆきます。この状態で石鹸が固化するのをじっくり待ちます。
石鹸製造工程写真

★固形化した石鹸を台に乗せてカットしてゆきます。各商品サイズに合わせてブロック棒状に切り出します。

★棒状にカットした石鹸をいったんパレットに入れてさらに乾燥・熟成させてゆきます。

★各販売サイズに合わせて1個ずつにカットしていきます。製品サイズにカットされた石鹸は密封袋に入れられます。外装もナチュラルにこだわり100%麻布、ハーフリネン、綿糸などを使用。何度も繰り返し検品をしながら1つ1つ手作業で包装してゆきます。


■枠練り製法で作られています!■

枠練り製法とは時間と手間をかけた、昔ながらの伝統的な製造方法です。

 1:大きな枠の中に流し込み、長時間かけて自然に固めていきます。
 2:十分に固まったら製品の大きさに切断して自然乾燥させます。1つ1つ切っていくので手間がかかります。
   力のいる作業で、2人1組となって息を合わせて切り出していきます。
 3:※1型打ち、もしくは型打ちをせず、ピアノ線で切断した状態で更に乾燥・熟成の後、製品となり販売されます。
(当店では自然に切り出した状態で販売しております。下記記載の通り、石鹸内水分減少により外観が変形する事がありますが、各サイズの提示グラム数以上にて切り出しし、製品は各サイズ記載容量以上のグラム数を保持しておりますのでご安心下さい)

 ※ ※2機械練り製法の石鹸と違い、枠練り石鹸は長時間かけてゆっくり熱が取れて固形化していくため、
 石鹸分子が大きな結晶になります。そのためふやけにくく、溶け崩れしにくい石鹸ができます。(ただし水分を多く含むため、保存しているうちに、その水分が失われる事により外観が変形することがあります)

※1:「型打ち」 型に入れて圧力をかけるなどして石鹸の見た目を整える工程。

※2:「機械練製法」 作業効率化のため急速冷却・急速乾燥を行う。水の含有率が少なく、機械の強い力で練る間に石鹸の粒子が揃って見た目がきれいな石鹸に。しかし、枠練りとは逆に水によってふやけたり溶け崩れたりしやすい傾向がある。

商品頁は、こちらから

天然成分:有機茶&オリーブ

□■オーガニック石鹸"チャーブ"誕生のこだわり■□

こだわり1 : ロハスな関係

こだわり2 :緑茶のちから

  オーガニックライフは、人やもの、さまざまなつながりによって自分の暮らしが成り立っていることを知り、本物のオーガニックが自然環境にもたらす善を実感 して頂き、自然のしくみに沿った人の価値観を持って暮らすことだと思います。

  私たちはそんな生活をしたいという人を応援したいと考えています。


・身近に取り組める所から。
・少しずつでも続けられることを。


 環境にやさ しく、人にもやさしいオーガニックをご愛用
頂くことは、まさにロハスな地球を守る生活なのです。


LOHAS LIFE
WITH
ORGANIC TEA……

  緑茶の成分の代表的なカテキンは、体を老化させる「活性酸素の働き」を抑制させる効果があると言われ、その効果はビタミンEの20倍と言われています。シミやシワ予防に良く、抗菌作用が肌荒れやニキビにも!加えて消臭効果もあるとされ、男性の加齢臭対策などにも愛用されています。

  また、風邪のウイルスなどへの抵抗力を高める働きがあります。緑茶には他にも色々な成分があり健康な美肌作りに最適な素材です。

  数ある茶葉の中で、有機JASやその他合計5つの認定を毎年更新する厳しい品質管理に加え、残留農薬分析・細菌検査等の独自のチェックシステムを確立し、国内をはじめ、アメリカ・ヨーロッパなど31カ国において有機栽培茶を販売しているオフィシャルサイトの永田茶園の茶葉を使用しています。

こだわり3 :オリーブのちから

こだわり4 : オーガニック・エクストラバージン・オリーブオイル//Organic exv olive oil

1.肌にやさしい「オレイン酸」
2.保湿成分「スクワラン」
3.保湿成分「グリセリン」


 これらの成分がオリーブには多く含まれています天然保湿成分のグリセリン・糖質やスクワレンを含んでいるため、お肌を守る皮脂をとりすぎることなく洗いあがりもとてもマイルドです。

  またきめ細かい泡が肌のくすみの原因になる古い角質や毛穴の汚れをしっかり包みこむように洗い落とします。

  ビタミン、オレイン酸等のはたらきにより、油分を補いながら汚れをしっかり取り去り、洗いあがりも肌にしっかりと潤いを残し清潔に保ちます。

オリーブ

 選び抜かれた無農薬のオリーブの実から、熱を一切加えず採取した最高級のエキストラバージンオリーブオイルを原料とした、とても高品質で贅沢な石鹸です。

  エクストラバージンオリーブオイルには、不飽和脂肪酸で皮脂に近いオレイン酸やリノール酸が多く含まれ、肌への浸透力が強く、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。

  その他の微量成分の中には、紫外線による上皮のダメージの防御、皮膚のシワ形成などを抑制する効果があると言われております。
  くすみを防ぐトコフェロール類(ビタミンE)や皮膚の構成成分である表皮、真皮を厚くし、若々しい弾力のある肌に変えていくカロチノイド(ビタミンA)、スクワレンという人間の肌の皮脂の中にも5〜10%含まれる成分がエクストラバージンオリーブオイルにも含まれており、栄養分や酸素を細胞にも届け、皮膚の新陳代謝を活発にし、潤いある肌を保ちます!

  このように、オリーブの本来の良さと新鮮さをギュッと搾り出し、凝縮したのがエクストラバージンオイルです。2倍のコストになってもこだわる理由です。

こだわり5 : オーガニック

  もうおわかり頂けたでしょうか?これこそが、当店のこだわりです!

 石鹸は汚れ落しができればいいなどと思っておられませんか?その考え方は大変危険です。
  日頃お使いの石鹸・シャンプー・洗剤などの配合成分で大きく左右され、皮膚などの表面上のトラブルだけでなく体の健康にも繋がると考えられています。

  本当の緑茶石鹸は茶色になるのが自然※なんです。
  しかし、お茶の緑色を見た目に出そうとすると合成着色剤が必要になります。香りも人口のオイルエッセンスを入れるといい匂いがします。(
熱処理や酸化など石鹸成分に組み込む段階で葉緑素が変化し、緑色がなくなるのが自然本来の姿なのです)

  見た目が良い方が売れるのは常識ですが、洗剤や石鹸はどんなに洗い流しても残留成分が残ってしまう事はご承知の通りです。
  少しでも化学物質が残ると、やはり肌から浸透してしまい体内に取り込まれてします。
毎日の積み重ねが本当に大きいのです。

「その石鹸は本当に安心ですか?」

  本当の健康や美しさを維持するには、 「不必要な化学物質は可能な限り肌に触れさせない!」・「体内に入れない」ことが肝心です。微量の化学合成物質でも積もれば毒となるのです。

  無添加・無着色・保存料不使用、不要な加工無しのオーガニック栽培原料と天然素材を使っています

  ※化学肥料に染まっていない自然な土に農薬や化学肥料を一切使用しないで、土壌作りを最低2年し、それから育てたものだけが”有機JAS(オーガニック)の認定”を使用できるのです


【オリーブ・オーガニック認証証明書】

オリーブのオーガニック認証証明書

オーガニック石鹸カテゴリへ



HOMEへ